【オーストラリア】バンダバーグで釣りしてみた!【釣りスポット、釣具屋さん紹介付き】

バンダバーグ

みなさん

 

こんにちは

 

コビーです。

 

今日は、釣りについて書いていきたいと思います。

釣りはオーストラリアに来たらやりたい事の一つだったんですよね~。

 

知識は浅いですが、僕たちは大の釣り好きです。なので、東京に住んでいた時もよく釣り堀に行ったらりしていました。

 

そんな釣り好きの二人が紹介する釣りスポットにぜひ行ってみてください。

 

釣り場

 

名前:アレクサンドラ・パーク公園

住所:Quay St, Bundaberg West QLD 4670

 

毎回、誰かしら釣り人がいます。

定番のスポットのようです。

 

また、結構な頻度で大きな魚が飛び跳ねています!!!

f:id:chinenfu_fu:20190607201013j:plain

 

まずは仕掛け作りから、約5分で完成します。笑

そしてエサのワームをつけてウキが沈むのを待ちます!!

 

f:id:chinenfu_fu:20190607201033j:image

 

あとはひたすら魚が食べるのを待つのみです!!

 

川の流れが速いので、たまにウキを見失うことがあるので注意が必要です!!

初日は当たりもなく帰ることにしました、、、

 

今日、三回目の釣りに行ってきましたが、なんとケイリーが魚を釣りました!!笑

彼女はいろいろと持ってる女ですよ。

 

f:id:chinenfu_fu:20190608192905j:image

 

小さなフグでした〜〜!

食べれないので、キャッチアンドリリースしました。

 

f:id:chinenfu_fu:20190608192911j:image

 

今度は、さらに大物を釣れるように頑張ります!!笑

 

次に釣具屋さんを紹介します。

 

釣り場から歩いていける距離なので、もし竿や餌を持っていなければこちらで簡単に買う事ができます。

 

釣具屋さんの紹介

 

店名:Tackle World

住所:22 Quay St, Bundaberg Central QLD 4670

営業時間:毎日7:30~18:00営業中

 

ここから釣り場まで歩いて15分ぐらいです!

 

f:id:chinenfu_fu:20190607201105j:image

↑外観

 

ここのお店は6台ぐらい駐車場を完備していたので、駐車料金をとられることはありません。

出入り口が分かりずらいので注意してください。

 

f:id:chinenfu_fu:20190607201056j:image

 

f:id:chinenfu_fu:20190607201100j:image

↑内観の写真

 

本格的な釣りをする人から趣味程度までする人向けに商品が陳列されていました。

僕たちは、K-martで15ドルの釣り竿を先に買ったので

今回は「仕掛けとエサ」を買いました。

 

ちなみに、僕が見てきた中で

オーストラリア人は基本的に「ルアー」を使って釣りをする人がほとんどです。

 

僕たちはよく行っている釣り場で、エサを使って釣りをしている人を見たことがありません。

 

僕たちはルアーの使い方がいまいち分からないので、エサを使って釣りをすることにしました。

 

f:id:chinenfu_fu:20190607201023j:image

↑釣り用のエサ(BEACH WORMS)

 

 

これが一番安くて良い思います。

なぜかというとあまり手を汚さないですし、これを使って僕たちは釣ることが出来ました。笑

 

f:id:chinenfu_fu:20190607201226j:image

↑仕掛けの写真

 

仕掛けとエサ代で18.30ドルでした!

釣りをしたことがある人なら、なんとなく仕掛けの作り方がイメージできると思いますが本当に簡易的に仕掛けを作りました。

 

まとめ

 

ファーム以外にも釣りなどをして楽しい事を始めるのも面白いと思います。

 

僕たちは、ファーム以外にこのようにブログを書いたり、ジムに行ったり、釣りに行ったりしています。

 

毎日気づけば、寝るのが12時すぎ、、、

 

毎日、次の日の朝後悔していますが、残り少ないバンダバーグ生活を楽しむために必死です。

 

【筋トレ好き必見】snap fittnesを徹底解説【これを見ればすぐに分かるオーストラリアのジム】

【継続は力なり】ブログと筋トレが続けられる理由【過去の失敗を繰り返さない】

 

おまけ

 

東京に住んでいる人は釣堀りカフェに行った方がいいですよ!!笑

 

僕たちは日本にいるとき、3~4回ぐらい行きました。笑

どういうことができるのかというと、自分で釣った魚をそのカフェで食べる事ができます!

しかも釣った魚を、すぐに調理してくれるので新鮮な魚を食べることができます。

 

写真を使って説明すると

 

f:id:chinenfu_fu:20190607200131j:plain

 

 

↑釣りしている様子

 

大きいいけすの中に、手のひらサイズの魚がいっぱい泳いでいます。

それを簡易的な竿を使って1時間釣りを楽しむことができます!!

 

魚がえさを食べた時、竿を引くと簡単に釣れます。

どのくらい簡単かというとケイリーが1時間で20匹以上は釣っていました。

 

ちなみに、ケイリーは釣りをやったことがほぼありません。

それでも20匹以上釣れますよ!!

 

 

f:id:chinenfu_fu:20190607200108j:plain

 

1時間釣りを楽しんだ後は、釣った魚を店員さんのところに持っていくと調理してくれます。

これがめっちゃ美味しかったです。

なんで自分で釣った魚ってあんなに美味しく感じるんですかね??笑

 

 

気になる値段ですが、全部含めて1時間1000円です。笑

全部とは、竿、エサ、調理代です。

安いですよね!!

 

 

なので僕は思うんですけど、釣堀りカフェはデートに最適です。笑

めっちゃ盛り上がります!!

 

 

そして、彼女との距離をグッと縮めることができると思います。

 

具体的に書いていきますね。笑

ここから先は時間がある人だけ見っててください。

下の方にスクロールするとバンダバーグの釣りのことについて書いています!!

 

 

まず、基本的に僕の経験からなんですが 女性は生きている魚を触るのが苦手な人が多いイメージです。

なので彼女が魚を釣れる度に、あなたが手伝ってあげれば自然と会話が弾みスキンシップが多くなると思います。笑

 

 

さらに自分達で釣った魚を食べる「非日常の空間」は彼女の思い出に深く残ると思います。笑

 

 

この文章を書いている横で、ケイリーに「恋愛アドバイザーか」と注意されました。笑

もう書いてしまったので最後までしっかり書かせてください!!

 

 

これをまとめると

 

雰囲気◎

デートスポット◎

友達とも◎

コスパ◎

 

ぜひ、釣堀カフェ行ってみて下さい!!

 

もしも行く勇気がないならば、

もれなく僕たちが一時帰国したとき一緒に釣りしに行きましょう!!笑

 

ぜひ、行きたい方はコメントをお待ちしています。

(インスタグラムやツイッターでもOKです!!)

 

※釣堀カフェの回し者ではありません。笑

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました