【ハワイのおすすめ】CMでお馴染みこの木なんの木のモアナルアガーデンの紹介

Hawaii

はいさい~~

 

知念夫婦のケイリーです。

 

本日は、ハワイと言ったら!!という定番スポットの"この木なんの木(日立の樹)"についてシェアしたいと思います。

 

この木なんの木とは??

HITACHICMでおなじみの"この木なんの木 気になる気になる~~♫"というのが記憶にありませんか??

 

今はやっていないCMなので、20代の私たちしか分からないのでしょうか、、、。

名称は、モンキーポッドと呼ばれる、中南米を原産とする豆科の植物とのことです。

 

一般にモンキーポッドは広く世界の熱帯各地に分布しており、高さは2025mほど、枝を広げた直径は30m以上にもおよびます。

 

その枝の広がりから公園などの日陰樹として植栽されています。和名はアメリカネムノキ。

シダに似た葉は、午後になると閉じ、日の出とともに開きます。

 

モアナルアガーデンズとは??

 

地元の人々からも長年にわたって親しまれている公園です。

広大な敷地には、樹齢100年を超える巨木が点在し、カメハメハ5世の時代(1850年代)に建てられたコテージも現存するなど、ハワイの歴史と文化を感じることができます。

 

このモアナルアガーデン内にある大きなモンキーポッドのひとつが"この木なんの木"です。

たくさんの大木があり、木陰でゆったりと過ごすことが出来ます。

 

アクセス

 

住所:2850 Moanalua Road A, Honolulu, HI 96819

駐車場あり

 

・バス

所要時間:40分【ワイキキから】

料金:$2.75

 

uber

所要時間:20分

料金 $14

 

公園内

こちらの建物の中で、入園料 1$5をエントランスで支払います。

 

公園内に入ると大木がいくつかあります。一番大きく、写真撮影している人が群がっている木があるかと思います。

 

そちらがHITACHICMでおなじみの"この木なんの木"です。

 

横には池があり、たくさんの鳥が泳いでいます。

 

 

トイレも完備していました。

 

まとめ

 

観光スポットなので、人が沢山いるかな~と懸念していましたが、意外と混雑しておらずゆったりとした時間を過ごせました!

 

大木は迫力があり、ハワイのパワーを感じることが出来ます。

写真を沢山撮って、ゆっくりと休憩してトータル2時間もあれば十分です!

 

ぜひ、訪れてみてください!

 

おまけ

 

7泊8日のハワイ旅行が終わり、今からオーストラリアに帰ります。

 

久しぶりの家族旅行楽しかったです。

家族が全員集まるのは2年ぶり。

親も喜んでいたので、プチ親孝行ができたかなって思います。

沖縄に帰った時は、もっと親孝行できるようにオーストラリアで頑張っていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました