【バンダバーグ】アジアンマーケットで手に入る日本食材とは!?バンダバーグの5店舗比較

バンダバーグ

はいさい〜〜👋🏽

知念夫婦のケイリーです。

 

 

なんと、バンダバーグにはアジアンマーケットが5店舗もあるー!!!

しかも、超至近距離に5店舗固まってる🤣🤣

 

日本の物が何でも手に入る最強のワーホリの味方

アジアンマーケットについてレポしまーす!

 

 

ちなみに、田舎のバンダバーグでもアジアンマーケットが5店舗あるように、どこのシティでも必ず!!アジアンマーケットはあります。

(日本食材専門店もいくつかあります!)

 

これから、ワーホリに来る方は、何が現地で調達できるのか、参考にしてください◎

1軒目【Hi☆MART】

f:id:chinenfu_fu:20190508193250j:image

 

セール期間のようです。

ほとんどの商品が10%OFFでした。

(アジアンマーケットは期間限定でセールをやっていることが多いので、チェックしておくことをお勧めします◎)

 

f:id:chinenfu_fu:20190508193254j:image

 

 

ちなみに私達が定番で使っている ”豚肉の薄切り” が、オーストラリアでは売ってないんです!

ローカルスーパーでは、牛豚鶏肉の骨付や分厚めのステーキ肉、ミンチのみです。

 

 

なので、薄切り肉が欲しい時は冷凍の肉をアジアンマーケットで購入します。

大抵のアジアンマーケットで、薄切り肉は手に入ります。

f:id:chinenfu_fu:20190508193547j:image

 

餃子やしゅうまいなど、冷凍食品の種類が豊富です!!

f:id:chinenfu_fu:20190508193701j:image

 

お米の相方 納豆!

1つ $2.8(約224円)とは、日本に比べて高いですね。

でも、納豆が無性に恋しくなるんです・・・・

f:id:chinenfu_fu:20190508193507j:image

 

2軒目【ASIAN SPICE BAZAR】

f:id:chinenfu_fu:20190508193630j:image

 

スパイスを多く取り扱っているようです。

日本食では使わないようなスパイスがずらり・・・・

f:id:chinenfu_fu:20190508193512j:image

 

何にどうやって使うのか分からない・・・

独特の香りが漂っていました。

f:id:chinenfu_fu:20190508193622j:image

 

後で看板を見てみると、、、、

あれ、、、日本の食材は取り扱ってなかったようです。↓

 

f:id:chinenfu_fu:20190508193524j:image

 

3軒目BONDY ASIAN SUPERMARKET

f:id:chinenfu_fu:20190508193704j:image

(ここにも日本の国旗がありませんが、日本製品の取り扱いがありました)

 

こちらは、鍋などの食器類も取り揃えています!!!

f:id:chinenfu_fu:20190508193542j:image

 

どこのアジアンスーパーも、味噌は何種類か置いてあるところが多いです!

私達はワーホリ生活でも、ほぼ毎日味噌汁飲んでます。

(食卓に味噌汁があるだけで、心が落ち着く~。笑)

f:id:chinenfu_fu:20190508193610j:image

 

 

ここにも謎のスパイスがズラリ!!!!

f:id:chinenfu_fu:20190508193635j:image

 

ラーメンは、冷蔵庫に食材が無かったり作るのが面倒なときにとても便利。

なので、常にストックしておきます。笑

 

日本以外のラーメンもパッケージから気になりますが、まだ挑戦出来ておらず。笑

 

日本、韓国、中国、ベトナム、フィリピンと多様な取り揃えです。

f:id:chinenfu_fu:20190508193559j:image

 

4軒目PANDY ASIAN MARKET

f:id:chinenfu_fu:20190508193555j:image

 

野菜とフルーツがたくさん売っていて、アジアン食材は見当たらず・・・

(私達が見つけられなかったのか・・・?)

f:id:chinenfu_fu:20190508193550j:image

 

でも、野菜とフルーツはかなりお安い!!!!

物によっては、コールスなどのスーパーよりも安かったです。

 

 

5軒目Happy Family Asian Market

f:id:chinenfu_fu:20190508193503j:image

 

こちらも、冷凍食品は10%OFFとのこと!!!

f:id:chinenfu_fu:20190508193626j:image

 

緑のたぬきと赤いきつねが、なんと!!!!

約312円($3.9)

 

高い・・・・ですね。

f:id:chinenfu_fu:20190508193639j:image

 

こちらでも、納豆が何種類か売ってます◎

f:id:chinenfu_fu:20190508193605j:image

 

以上、アジアンスーパーのご紹介でした◎

 

オーストラリアには、日本食レストランがたくさんあるので外食で日本食を味わうこともできます。

でも!!!!!とっても高い(ToT)

 

回転寿司は、一番安い値段の皿で 1皿 $3.5(約280円)

 

カレーやお蕎麦もシンプルなもので、1つ$12~13(約960~1040円) 

 

 

貯金をしたいなら、自炊が必須です!!

 

私は、もともと料理が好きなので毎日自炊をしていますが、基本的に日本での自炊していた時のメニューと同じ。

こちらで手に入る安い具材を代用して、アレンジしてます。

 

 

最近作った自炊ご飯を公開👩🏼‍🍳❤︎

 

↓オムライス

f:id:chinenfu_fu:20190510190228j:image

 

↓エビチリ

f:id:chinenfu_fu:20190510190212j:image

 

↓白身魚のムニエル

f:id:chinenfu_fu:20190510190208j:image

 

↓生姜焼き

f:id:chinenfu_fu:20190510190222j:image

 

↓ひき肉の肉じゃが
f:id:chinenfu_fu:20190510190153p:image

食生活は、何よりも大事ですね。

オーストラリア入国してから約1週間くらい謎の腹痛に襲われた、旦那さんは痛感しているはず。笑

 

そうそう。先日からカンガルー肉にハマっています。

【海外で自炊生活】カンガルー肉はもう食べた?高タンパク、低脂質、栄養価が抜群のお肉

コメント

タイトルとURLをコピーしました