【バンダバーグファーム】私たちの5ヶ月間の給料 総収入を公開【ストロベリーファームは稼げるのか!?】

ファーム生活

はいさい〜

 

5月3日〜9月28日までの5ヶ月間でトータル一体いくら稼いだのか!?

総収入を計算したので、公開したいと思います!!!

 

それでは、早速コビーの総収入から!!!

コビーの総収入

 

こちらがコビーの収入になります。

 

約5ヶ月間で、$16,000以上稼ぐ事ができました。日本円にすると、130万超え。

8月に、10日間ほどハワイ旅行のためにお休みを取りましたが、平均月給にすると27万円超え

 

そして、この期間に獲ったイチゴの重さは、約2.5t

これは、軽自動車4台分の重さです。自動車4台分の重さもイチゴを獲っていたんですね〜

 

 

就業時間は1日に約5〜7時間、且つ1ヶ月に10日のお休み(週休2〜3ですね。)

それで月給27万越えって聞くと、最高ですよね。

 

もちろんデメリットもあります

 

外仕事がきつい

 

外仕事なので、急な雨や日差しが強い中でいちごをピッキングしなければいけないので、体力がない人にはきつい仕事だと思います。

 

トロリーという小さな乗り物にのりながら、ピッキングしたイチゴを乗せていきますが、気づけば50キロ以上積んでいます。

それをトラックまで押すのが大変で、ピッキングをしていた小柄な女性は【足が痛い】と言っていました。

 

男性は、【腰が痛くなります】

ずっと腰を曲げた状態でイチゴをピッキングするので、痛みが出ます。たまに、腰が痛くて、ピッキングができない日がありました。

 

しかし、これには解決策があります。

何年もやってるベトナム人や、経験のある中国人は【腰が痛くない】と言っていました。

 

これからメルボルンでイチゴファームがまたスタートするので、今回は腰が痛くならない姿勢を見つけたいと思います。

 

ケイリーの総収入

 

こちらがケイリーの総収入になります。

 

総収入は、$16,000以上(日本円にすると、約130万)

平均月給にすると27万円超え

 

お気付きでしょうか??そうなんです。なんと、僕と稼いだ金額がほぼ一緒でした!!!

 

約5ヶ月間で詰めたイチゴのパック数を計算したところ、8万2千パック以上でした!

 

 

ピッキングよりもパッキングの方が1日あたりの勤務時間は、平均して1〜2時間多かったのですがトータル勤務日数はパッキングの方が少なかったです。

 

パッキングが稼げるという話は今まで聞いた事がなかったのですが、今回の経験で【女性もファームで稼げる】事を証明してくれましたね。

ケイリーが僕と同じくらいの給料を稼ぐ秘密は、過去の記事に書いているのでチェックしてもらえればと思います。

 

【ストロベリーファーム】いちごのパッキング方法 解説

 

二人で稼いだ金額

 

二人で稼いだ金額の合計が約260万円

ファーム生活中に貯金の余裕が出来て、Goproを購入したり、Mac bookを購入しました。

 

また、ハワイ旅行と日本への一時帰国、ヨーロッパ周遊旅行と約100万円以上を旅行費用に遣いました。

(後ほど、ヨーロッパ周遊にかかった費用まとめ記事を投稿します!)

 

バンダバーグは程よい田舎生活で、普段お金を遣う事なく貯金できる環境でした。

 

どんな毎日を送っていたのか、振り返り編の記事はこちら⤵︎

バンダバーグ生活5ヵ月の振り返り【ファームジョブが楽しかった理由】

 

メルボルンのイチゴファームでどのような結果になるかとても楽しみです。

目標は260万円を超える事。

また二人で力を合わせて頑張っていきたいと思います。

 

ファームと家のピックアップ費用で約2,000ドルの収入に

 

僕たちは車を持っていたので、ファームと家の送迎をしていました。

5ヶ月間のピックアップでなんと、約2,000ドルも稼いでいました。

 

一人あたりのピックアップ代は往復5ドルでしたが、こんなに稼ぐ事ができました。

【塵も積もれば山となる】とはこういう事を言うんですね。

 

まとめ

 

オーストラリアにはたくさんの種類の果物と野菜があり、どの作物が自分に合っているかなんて分かりません。

 

僕たちが稼ぐ事ができた理由は、お金と家と仕事がなかったので、イチゴファームで稼ぐしかない状況でした。なので、毎日必死にどうやれば稼げるのか考えていました。

その結果、貯金ができ、ファーム期間中にハワイとヨーロッパへ旅行に行く事ができました。

 

僕たちの経験からは稼げないと思っていた、ズッキーニファームでもバンダバーグで出会った日本人夫婦は、週に1人で約2000ドルも稼いでいました。

【ズッキーニファーム】稼げるファームはここが違う!【ピッキング方法解説付き】

 

ファーム生活を考えている人は、稼いでいる人をしっかり観察し自分と何が違うのか自己分析すると、小さな発見が大きな結果を生むことだってあります。

 

 

おまけ

 

僕たちは、3日前に、メルボルンに到着しました。理由は、イチゴファームをするためです。

バンダバーグでジムに通っている際に出来たマレーシア人の友達が誘ってくれたので、もう少しストロベリーファームを続ける事にしました。

 

そして彼に紹介されたシェアハウスに住んでみると、、、、

バンダバーグで同じストロベリーファームで働いていた友人が住んでいたのでした!!!!!

 

びっくりしてしまいました。

 

ブリスベンからロードトリップしながらメルボルンに来たのですが、5日間もかかり、オーストラリアって広いな〜なんて思っていました。

 

 

そしたら同じ家に友人がいるなんて予想外のことが起きて、オーストラリアは狭いって感じました。

 

また、メルボルンでのファーム生活についても随時アップしていきます!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました