【海外で自炊生活】ストロベリーファーム女子のイチゴの使い方【イチゴの活用方法3選】

ファーム生活

 

 

はいさい〜〜👋🏽

知念夫婦のケイリーです。

 

私たちは、ストロベリーファームで仕事をしているので、毎日イチゴ食べ放題!!!🍓

毎日、ビタミン摂取!女子にとって最高だ〜!

 

 

ファーム生活している方は、自分のファームの野菜や果物をフリーで持って帰れるのが、あるあるだと思います。

 

という事で、ストロベリーファーム生活は、どんな風にイチゴを消費しているのかご紹介しまーす❤︎

なんでイチゴ持って帰り放題なの?

 

私たちが持って帰るイチゴは、廃棄されるイチゴです。

イチゴをパッキングする際に、グレードが分かれており

 

①傷がなく形も良い綺麗なイチゴ ⇒ 一番高く売れるファーストグレード②すこ~しだけ傷があったり、形がいびつなイチゴ ⇒ 訳あり品として少し安く売れる

③傷があったり、熟しすぎているイチゴ ⇒ 廃棄

 

このように分かれています。

 

実際、③の廃棄されるイチゴも食べられる状態の物が多くあります。

ただ、商品にはならないだけです。

 

↓ 毎日、こんなにいっぱいイチゴが廃棄されてしまいます・・・

 

f:id:chinenfu_fu:20190625095741j:plain

 

 

イチゴを毎日見つめてパッキングしているので、中には「もうイチゴなんて見たくない~!!」と、持ち帰らない人もいます。

 

私はイチゴが大好きなので、食べれるイチゴを選別してしっかり活用しています!

 

↓持ち帰ってきたイチゴ 

そのまま新鮮なイチゴも食べます♪

 

 

 

 

イチゴジャムにする

 

長期保存できるし、色んな食べ方に出来る!!

私たちのシェアハウスでは、常にストックされています。

イチゴジャムがなくなると、誰かしらが作っておいて皆でシェアしながら使っています。

 

イチゴジャムって簡単に作る事が出来ます。

 

ざっくり、作り方をこちらに↓

 

①洗ってヘタを取ったイチゴに砂糖をふりかけます。

すると、浸透圧でイチゴから水分が出てきます。

 

f:id:chinenfu_fu:20190622164255j:image

 

イチゴを鍋に入れて、火にかけます。焦げないように気を付けながら中~弱火で。

アクが出たら、取り除きます。

f:id:chinenfu_fu:20190622164310j:image

 

③砂糖を入れて混ぜ続けます。イチゴがだんだんと溶けてくるので、あとはお好みのツブツブ感で火を止めたら出来上がり~!!

f:id:chinenfu_fu:20190622164330j:image

 

ジャムの活用法としては、定番のサンドイッチ!それをファームジョブの休憩などに軽食として持参したりしています。

 

 

チーズケーキソース

 

ベイクドチーズケーキを焼いちゃいました^^

コビーがチーズケーキ大好きなので良く作るのですが、それにストロベリーソースを添えて頂きました!

 

濃厚のチーズケーキにさっぱりしたストロベリーの味がマッチして最高でした~!

 

 

 

 

ヨーグルトソース

 

私たち夫婦は、ヨーグルトが大好きです!!

その中でも、プレーンヨーグルトにストロベリーソースを入れるのが大好きです。

 

 

f:id:chinenfu_fu:20190622164335j:image

 

 

ストロベリースムージー

 

ジャム以外には、ストロベリースムージーを作っています。

 

イチゴ、牛乳をミキサーにかけるだけ!時には、バナナを一緒に入れると甘さが増します。

 

牛乳が大好きなコビーは、ストロベリーミルクにハマってしまい、しょっちゅうリクエストされます^^

 

f:id:chinenfu_fu:20190622164315j:image

 

イチゴのパウンドケーキ

 

イチゴを使ったパウンドケーキを焼きました!!

 

生地にもイチゴを練り込んでマーブルにしたのと、上にもたっぷりイチゴをトッピングしました。

出来上がり↓

 

 

パウンドケーキ自体には、お砂糖を控えめにして甘酸っぱいパウンドケーキにしました!

ふわふわよりも、しっとりずっしりケーキが好きな私には、満足の出来上がりでした。

 

 

まとめ

 

以上が、ストロベリーファーム女子のイチゴの活用法でした!

イチゴジャム、イチゴみるく、イチゴのパウンドケーキとどれも簡単で美味しい贅沢デザートです

 

毎日イチゴをパッキングして疲れた時は、イチゴスイーツで癒されるというなんともイチゴ女子。笑

 

バンダバーグのスーパーで、自分がパッキングしたイチゴが販売されているのを見た時は、感動しました!!!嬉しくて、記念に写真を撮ってしまいました。笑

ちなみに、1パック 3.5ドルで販売されていました。

 

 

ちょうどイチゴを眺めている時に、オージーがイチゴを購入していて”有難うございます”って、ついつい言ってしまいました!!笑

 

 

 

 

モチベーションが上がったので、明日のパッキングも気合いいれて頑張ります~~!!

 

 

おまけ

 

f:id:chinenfu_fu:20190617202116p:plain

 

別のファームの人と物々交換することもあります。

 

イチゴを大きなパック一つ詰めたのをあげたら、なんとこんなに立派なお返しがきました!!

 

大量のさつまいも(20本以上)と、ズッキーニと、大きな生姜です!!

 

イチゴがこんな風に変わるのは、嬉しかったです~!

また、物々交換出来る人がいたら違う野菜を手に入れたいと思います!

 

f:id:chinenfu_fu:20190625095758j:image

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました