【フィリピン留学】バギオに温泉!?《アシンホットスプリング Asin Hot spring》

バギオ留学

 

はいさい〜〜👋🏽

知念夫婦のケイリーです。

 

今日は、時は遡りフィリピン留学についてのブログになります!

 

 

 

私たちがバギオに到着したのは、12月。フィリピンはクリスマスムード全開!

学校も4連休になりました。

 

 

温泉入りたいね〜なんて話してたら、なんとバギオにも温泉がある!!!!

 

 

という事で、行ってきました!

アシンホットスプリングをご紹介します。

 

アシンホットスプリング

 

 

行き方

 

バギオシティからジプニーもしくはタクシーで約40分です。

ジプニーだと片道30ペソ(約60円)と激安!!

今回は、ジプニーを使って行ってきました。

 

 

出発時間は、朝早くをお勧めします。

お昼からは混雑するという理由もありますか、徐々にプールと温泉のお水が汚くなります。笑

朝一番は綺麗ですよ〜〜!

 

 

行きのジプニー乗り場がとても分かりにくかったです😭

色んな人に、ジプニー乗り場を聞きまくって辿り着きました。

 

 

→住所

📍Rajah Soliman St, Baguio, Benguet, フィリピン

 

 

この下記の写真のMucho Pan(パン屋さん)が目印です!

ここの目の前がジプニー乗り場

 

f:id:chinenfu_fu:20190329112215j:plain

 

 

でも、たくさんのジプニーが並んでます。

Asin行きのジプニーもいくつかあって。

 

 

必ず、”これはアシンホットスプリングに行きますか?“って確認することをお勧めします!

(私たちはAsin行きだけど、ホットスプリングに行かないジプニーに乗車しそうになりました!)

 

 

ジプニーは、人が集まり次第の出発です。とりあえず並んで、待ちます。

私たちは、30分くらい待ったと思います。

 

 

 

そのあとは、40分くらいジプニーに乗車。ぎゅうぎゅうで車内は、しんどかった!笑

ジプニーは結構揺れるので、車に酔いやすい人は要注意です!!

 

ホットスプリング周辺になると、たくさんの人が降車します。

 

 

流れに乗って、ジプニーを降りましょう。

 

 

歩くこと10分で到着しました!!

 

 

入り口

 

PALM GLOVE!!

入り口はこんな感じです。

最初行くときは気づきにくいと思います。

 

 

f:id:chinenfu_fu:20190604193004j:image

 

プール

 

 

f:id:chinenfu_fu:20190604191218j:plain

 

子供用のプール~大人用のプールまでいろんなところにプールがありました。

5種類ほどあったと思います。

 

家族連れで来ている人がほとんどでした。

また、バギオの人はビキニを着る習慣がないようで誰一人ともビキニがいませんでした。

皆、水着にTシャツとか長袖とか着てました・・・

 

ビキニが珍しかったようで、めっちゃ見られるし声かけられるし・・・笑

女性の方は、念頭に置いておいてください

 

 

フィリピンスタイルなのか、色んなところに風船が浮いていましたね。

 

 

 

ちなみに肝心の温泉は、、、

かなりヌルイ!!!!!!温泉じゃない!!!!笑

 

プールよりも温かいけど、浸かって ”あったか~い” とはならないような温度です。

 

やはり、日本のクオリティを求めてはだめですね。。。

 

f:id:chinenfu_fu:20190604191232j:plain

 

プールサイドにはリクライニングソファーが置かれています。

思ったより清潔感があってよかったです◎

 

レストラン&カフェ

 

 

f:id:chinenfu_fu:20190604191200j:plain

 

約2時間ぐらい泳いだ後、施設の中にあるレストランで食事をしました。

 

 

 

f:id:chinenfu_fu:20190604192614j:image

 

↑ポークシシグ

 

これは、フィリピンの伝統料理になります。

豚のほほ肉、皮、耳といった部位を細かく刻んだものを、玉ねぎやにんにくと一緒に鉄板で炒めた料理です!!!

 

最初は「おいしい!!」と思って食べるんですが、とても脂っこくて4口目くらいから油が多すぎて気持ち悪くなっちゃいます。笑

 

 

f:id:chinenfu_fu:20190604192810j:image

 

 

↑レストランの中にある休憩場所

 

ベランダの近くにあってとても風通しが良く居心地が良かったです。

 

ちなみに、フィリピンの人たちは弁当を持ってきてレストランの中で食べる人が多かったです。笑

 

 

f:id:chinenfu_fu:20190604192814j:image

 

 

帰り方

 

また、帰りは気を付けて下さい!!

遅い時間まで泳ぐと帰れなくなる可能性があります!!

 

 

なぜかというと、、ここは、山奥なのでタクシーは走っていません。

なので帰りは、ジプニーになります。夕方頃になるとジプニーが走っていないので14時ごろには帰るようにしてください。

 

 

勉強に疲れた体を癒しに、ぜひ行ってみてください!

 

 

今日も読んでいただきありがとうございます!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました