【フィリピン留学】フィリピンの語学学校≪A&Jアカデミー≫を紹介します

バギオ留学

みなさん

 

こんにちは

 

コビーです。

 

今日は僕たちがフィリピンで行っていた語学学校について紹介したいと思います。

 

僕たちは韓国人オーナーの”A&Jアカデミー”というバギオにある語学学校に3ヶ月間通っていました。

 

バギオ留学を考えている人は比較材料に使ってもらえればなと思います。

費用が安い

 

誰もが一番最初に考えるのは、予算ですよね。

結果からいうと、学費だけで二人で90万ほどしました。

学費以外に、教科書代、飛行機代、ビザ代、学生証などの費用が加算されます。

 

 

90万円に含まれているのは授業料、宿代、3食のご飯でした。

ちなみに僕たちは二人部屋を選びました。

もっと費用を抑えたい人は6人部屋を選べば費用を抑えることができます。

 

約5社ぐらいのエージェントにA&Jについて問い合わせをして

費用の見積もりを貰って料金を比較をし、情報を集めました。

インターネットで情報を探しすぎて、時にはエージェントよりも詳しくなっていました。笑

 

この時、ながれの存在を知っていれば、もっと楽に準備を進める事が出来たのかなって思いました。

 

遊ぶところが少ない

 

最初、セブ島に行こうと考えていましたが、僕たちは海が大好きなので遊ぶことに夢中になる気がして、今回の目的の勉学に努めるため、山岳地帯のバギオを選択しました。

 

バギオからも遊びに行けるところもありますが、バスで片道5時間程かけて出掛けることになります。

 

結果的に、休日は半分以上を学校で勉強して過ごしていたので勉学に努めるという目的は果たせたのかなと思います。

 

 

学校の周りには、

 

徒歩5分ぐらいでスーパーマーケットに行けて、

少しお菓子が食べたいなと思ったら学校の目の前に

サリサリストアという日本でいうコンビニのようなお店もあります。

 

 

歩いていけるお店はこんな所ですね。

徒歩圏内だと本当に何もないです。

 

強いていうなら、野良犬がいっぱいいるので犬と遊ぶことができるぐらいですね。笑

(※狂犬病には注意してください)

 

 

バギオの中心街へはタクシーで約10分ほどで行くことができます。

 

片道は、日本円にすると100円前後で行くことができます。

タクシーは本当に安くて便利です!!

 

中心街に行くと、大きなショッピングモールがあり

レストランもたくさんあり、1日遊ぶことが出来ます。

 

日本人が少ない

 

バギオはセブ島に比べて日本人が少ないと思います。

町の中心に行っても日本人の声が聞こえなかったですね。

 

 

A&Jの国籍比率は、35%韓国人、35%中国、20%日本人、10%ベトナム人という比率でした。

 

A&J学校設備

 

WI-FIについて 評価★★★★☆

 

学校内はどこでもWI-FIを使うことができます!

 

夜はみんなWI-FIを使っているので、たまに繋がりにくい日があります。

他の学校ではWI-FIを使えない所があるみたいなので、事前に確認することをおすすめします。

 

先生の質 評価★★★★☆

 

先生の質はとても良かったと思います。

発音がきれいで聞きやすく、フレンドリーな先生方は授業中とても楽しかったです。

けれども。先生によっては経験がまだ浅く、物足りない授業もあったので☆を一つ減らしました。

 

アメリカ人のネイティブの先生も実際に教えてくれるので、

ネイティブ英語のリスニングやスラング対策をしっかり行ってくれました。

 

定期的に先生の授業の評価を生徒が行い、先生の質を保っています。

 

部屋の特徴 評価★★☆☆☆

 

これは女性目線で評価しました。

 

理由としては、部屋中でアリ、ヤモリ、クモが出る。

(たまに、ゴキブリ)

ケイリーは虫が苦手で、毎日苦戦してました。

笑うと怒られますが、毎日アリの駆除をしてました。笑

 

シャワーの水圧が弱い。(たまに温水がでない。温度調整が難しい)

これは本当に辛かったですね。

 

バギオの夜は冷えるので、シャワーの水圧が弱くて、毎回寒い思いをしながらシャワーをしていました。

 

夜中は犬の鳴き声(遠吠え?)が凄いです。

最初の2週間は本当に眠れなかったです。

 

最終的には、犬の鳴き声も慣れて寝れましたが、気になる人は眠れないかもしれません。(耳栓があるといいですね)

 

 

あと、朝6時くらいから子供、ニワトリの鳴き声もすごかったですね。

 

ほとんどこの鳴き声で起こされました。笑

 

ご飯のクオリティ 評価★★☆☆☆

f:id:chinenfu_fu:20190518194939j:plain

 

f:id:chinenfu_fu:20190518194849j:plain

 

ご飯も大事なことだということを勉強しました。

時には、全く食べれないメニューの日もありました。

 

韓国資本なので、コリアン料理や辛い味付けが多かったです。

(キムチ率が高い)

 

フィリピンでは、生野菜を食べることがなかなか出来ず、美味しいサラダが無性に食べたくなりました。

 

 

特に、夜ご飯に食べることが出来ない日が苦痛でした。

その時は、徒歩15分のところに24時間営業しているパン屋さんへ行っていました。

多い時は、2日に1度は通っていました!

f:id:chinenfu_fu:20190518195223j:plain

 

パンデサロン24/7(PANDESALAN 24/7)というお店です。

 

握りこぶしくらいの大きさのプレーンのほんのり甘いパンを販売しています。

1個2ペソで買えます。日本円で4円。。!!!そして、美味しい!!

(常に、出来立てホカホカ)

 

行くたびに10個ぐらいまとめ買いします!!(それでも40円ですが、、笑)

 

アメニティ 評価★★★★☆

f:id:chinenfu_fu:20190518194837j:plain

 

学校には、バスケットボール、バドミントン、野球ボールとグローブがあります。

 

フィリピン人は、バスケが大好きです!大人から子供までバスケしています。

学校の目の前にバスケットコートがあるので、時には近所の子供と 一緒にバスケをして息抜きをしていました。

 

他の人たちも、キャッチボールやバトミントンをして遊んでいましたね!

 

スポーツしながら英語を話す時が英語が伸びたかなって個人的に思います。

 

 

 

OJT 評価★★★★☆

A&Jのワーキングホリデーコースでは、フィリピンのローカルレストランで実際に働くことができます。

このコースが魅力で、僕たちはA&Jを選びました。

 

この経験のおかげで、英語で接客することに自信を持つことが出来、オーストラリアに来てケイリーは接客の仕事をゲットすることが出来ました!!

 

まとめ

 

皆さん、自分の行きたい理想の学校があると思います。

それを全部叶えるのは不可能だと思います。

 

なので、優先順位を整理して、立地、設備、予算など自分に合った選択をした方が良いと思います。

 

この記事が学校選びの参考になれば嬉しいです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました