【海外自炊生活】大根を使った簡単レシピ【大根とツナの煮物&大根の葉っぱ炒飯】

海外自炊生活

はいさい~~

 

知念夫婦のケイリーです。

 

今日から、海外での自炊生活についてブログに記録していこうと思います。

 

レシピをブログにしようと思ったキッカケ

 

実は大学で栄養学を専攻していて、料理が趣味です。

大学卒業後、航空会社へ就職してしまったので、ペーパー栄養士なのですが・・・

 

詳しくは、こちらの記事にも書きました⇒ケイリーの自己紹介

 

日本に居る時から朝昼晩の三食を毎日作る生活をしていました。(社会人の6年間お弁当生活してました)

 

オーストラリアで生活を始めて、改めて自炊の重要性を感じています。

 

 

やっぱり和食が恋しくなるし、食費が節約できると生活が全く変わる!!!!

 

 

そこで、海外でもちょ~簡単に作れるレシピ(和食が多くなると思う)を書くことにしました!

 

 

私の得意分野は、適当な食材を使った時短で作れる料理です!

 

包丁を一切持たない旦那のコビーでも作れるような、簡単で分かりやすいレシピを提案します!!

 

 

今回のテーマは大根料理

 

和食に万能な大根を使ったレシピを紹介します!

 

↑しみしみ大根とツナの煮物

 

↑大根の葉とスパムのにんにくチャーハン

 

オーストラリアのスーパーでも手に入れる事が出来ます◎

 

やっぱり冬は、大根が欲しくなりますね。(オーストラリアは冬です。)

 

大根は白い部分だけでなく、葉っぱも使えます。なので、購入時はたくさんの葉っぱが付いている大根を選ぶことをおススメします!
しみしみ大根とツナの煮物(2人前)

 

材料

・大根 ・・・ 中2本

・ツナ缶 ・・・ 1缶(オイル漬けタイプ 180g)

・醤油 ・・・ 大さじ 3~4

・砂糖 ・・・ 大さじ 3

・水

 

※大根の下処理をします。切った大根を米の研ぎ汁で下ゆでします。

米のでんぷんの効果によって、大根の辛味が取れます。米の研ぎ汁が無い方は、茹でる際に、生米を入れてもOK!!

 

この工程は省いても良いですが、このひと手間で、グンと美味しくなるのでお勧めします。

 

作り方

 

①大根を半月切り(2〜3cmくらいの厚さ)にする

 

②大根と、ツナ缶(オイルも一緒に)を鍋に入れる

 

③鍋の大根にヒタヒタになるくらいの水を入れる

 

④調味料を全部入れて、火にかける。始めは、強火⇒沸騰したら弱火でコトコト

 

⑤水分が無くなって、大根に味が染みたら完成!(30分くらい煮込めば味がしみます)

 

一度冷ましてから、食べる前に温め直すと、より味がしみ込んでいるのでお勧めです!ツナではなくて、豚バラでもめちゃくちゃ美味しいです!!

 

大根の葉とスパムのにんにくチャーハン(2人前)

材料

 

ごはん ・・・ 2合

大根の葉 ・・・ 200gくらい(お好みで)

にんにく ・・・ 2かけ

スパム ・・・ 100gくらい(大きい缶の方の1/3くらい)

卵 ・・・ 2個

ごま油 ・・・ 大さじ2

オイスターソース ・・・ 大さじ2

しょうゆ ・・・ 大さじ2

塩・こしょう ・・・ 少々

 

作り方

①にんにく、スパム、大根の葉をみじん切りにします。

 

②溶き卵を火にかけて、そぼろ状になったら避けておきます。

 

③鍋にごま油を引いて、にんにくを炒めます。

 

④にんにくの香りがしてきたら、スパムを炒めます。スパムの色が変わってきたら、大根の葉を炒めます。

⑤そこに、白米とオイスターソース・しょうゆを入れて混ぜ合わせます。

 

 

⑥よく混ざったら最後に卵を入れて、塩コショウで味を調えたら出来上がりです!

 

スパムでなくて、ひき肉でもOKです!

 

まとめ

 

大根を一本丸ごと使ったレシピでした!

なるべく簡潔に書きましたが、いかがでしたでしょうか。

(自己流のレシピを誰かに伝えることが初めてなので。。。😱)

 

 

私たちのファームのオーナーが、個人的に大根を育てていて、1本 $1という格安で譲ってくれます。

 

なので、大根をゲット出来たときは間違いなくこのレシピを活用しています◎

 

大根を使って、おでんを作りたいなぁ〜なんて考えていますが、オーストラリアに魚のすり身(ねりもの系)って売ってるんでしょうか。

 

また、シリーズ化して簡単に海外でも作れる和食系のレシピを投稿したいと思っています!

 

おまけ

 

 

昨日、ファーム仲間と手巻き寿司パーティー第二回目をやりました◎

 

 

魚屋さんに行くのを忘れてしまって、生魚は一切ない手巻き寿司になってしまいましたが。。。

 

 

皆、楽しんでくれたようで良かったです!!

 

台湾人からも、納豆は絶大な人気でした◎

 

次回は、ボーリング大会をやりたいねと話しています!

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました