【ESTA(エスタ)】ハワイに行く前にやるべき事【72時間前までに申請が必要】

Hawaii

みなさん

 

こんにちは

 

コビーです。

 

今日は、【ESTA(エスタ)】ハワイに行く前にやるべき事【72時間前に申請が必要】について書いていきたいと思います。

 

僕は外国に行く時に、パスポートと旅行券さえあれば外国に行けると思っていました。

 

遅くても渡航する3日前に取得しなければならない

 

エスタは、アメリカへ渡航予定の3日前までに申請をしなければいけません。

 

何故なら、申請してすぐに承認されるのではなく、遅くて72時間、早くて30分の時間が必要になります。

 

僕たちは出発時間の2時間前までエスタについて忘れていました。

 

なので、自動チェックイン機でチェックインをしようとした時、何度やってもエラーが出るのでグランドスタッフに聞くとこのような返事がきました。

 

「あなたたちはエスタを申請していなから飛行機に乗れないわ。サービスセンターに行って申請の手続きをしてきて。もしかしたら、出発時間までに承認されないかもしれないけど、やるだけやってみましょう。」

 

このように言われました。

 

そして出発2時間前でしたが、何とか承認されハワイに行くことができました。

 

申請料一人当たり75ドル必要(AUD)

 

サービスセンターなど仲介業者に依頼せずに、個人で申請をする場合は14ドルで申請ができます。

 

僕たちは申請するの忘れてしまったため、緊急対応の金額を請求されました。

しかし、ホテルと飛行機代を無駄にしたくなかったので、神に祈る気持ちで申請をお願いしました。

 

申請する前に必要なもの

 

申請代行の人に言われて準備したものがこちらになります。

 

 

・パスポート

・電話番号

・メールアドレス

・両親の名前

・住所(オーストラリアの住所を答えました)

・働き先

・働き先の住所

 

 

こちらになります。

 

あまり需要のない情報だと思いますが、もしエスタの申請を忘れてこれからサービスセンターに行く人などに教えてもらえたらなと思います。

 

【YES】or【NO】で答える質問が難しい

 

必要事項を記入した後、スタッフからいくつか質問をされました。

 

その質問に対して【YES】or【NO】で答える必要があったのですが、専門用語の単語が多く聞き取ることが難しかったです。

 

その時、一緒にいた友達に通訳してもらいなんとかクリアしました。

 

待っている間はフードコートでご飯

申請がおりるまでチェックイン出来ないと言われたので、ブリスベン空港のフードコートでご飯を食べる事に。

色んなお店がありましたが、メキシカン料理を食べる事にしました。

 

エスタの申請が承認されるか不安だったので料理の写真、メニュー表などの写真を撮り忘れてしまいました。

 

なので、写真が外観とケイリーが写ってる写真のみになります。

ちなみに、ここのメキシコ料理とても美味しかったです。

 

ケサディア、タコス、ナチョを皆でシェアをしました。

 

ブリスベン空港を利用する人は、ぜひ行ってみてください。

 

30分でエスタが承認された

 

ご飯を食べている途中に、非通知から電話がきました。

 

その時、電話に気づかなかったのですが、もしかしてエスタの申請がおりたと思い、サービスセンターに行く事にしました。

 

そして、なんとラッキーな事に30分で承認されました。サービスセンターのスタッフさんも言っていましたが、本当に今回はラッキーでした。

スタッフさんの迅速な対応のおかげで、無事に出発する事ができました。

 

まとめ

 

海外生活に慣れてきたと思ったら、このようにミスを犯してしまいました。

 

林先生が言っていましたが、失敗する人の特徴の3原則は、情報不足、慢心、思い込みと言っていました。

 

今回のケースは明らかに、これでいいだろうという思い込みと、調べた気になっていた情報不足が失敗した原因でした。この経験を活かして、ヨーロッパ旅行で何が必要なのか、しっかり確認して楽しいヨーロッパ旅行にしたいと思います。

 

おまけ

今日は、ハワイバージョンのウェディングフォトを撮りに行きました。

ネット予約から、着付けの対応まで気になる点が多かった会社ですが、最後のカメラマンの方のおかげで全てがチャラになるくらい楽しい撮影ができました。

 

カメラでご飯を食べている人はカメラの技術以上に、人の笑顔を引き出すトーク力、僕たちの色を出す為のポージングを考えてきてくれているなど、プロってすごいなって感じました。

 

僕たちは、プロと言えるほど大きな武器を持っていませんが、ブログや筋トレと言った何かしらの武器を作っていこうかなって思いました。

 

写真が出来上がったら、随時公開していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました