【KCCファーマーズマーケット】ハワイに来たら行くべきおすすめスポット【毎週土曜日の限定イベント】

Hawaii

みなさん

 

こんにちは

 

コビーです。

 

今日は、【ファーマーズマーケット】ハワイに来たら行くべきおすすめスポット【毎週土曜日の限定イベント】というテーマで書いていきます。

 

僕たちも今回こちらのイベントに行ってきました。

家から自転車で20分ぐらいだったので、bikiを使って行ってきました。

 

bikiについてはこちらの記事をどうぞ【レンタルサイクル biki(ビキ)】ハワイ旅行で大活躍!市内を移動するならbikiを使おう【レンタル方法解説付き】

 

この記事を読む前に、今から書く事に当てはまる人は行かない事をおすすめします。

 

 

・人混みを避けたい人

・朝早くから行動したくない人

・大家族の人

 

 

まずは、営業時間などを書いた後に詳細を書いていきたいと思います。

アクセスと開催日時

開催場所:4303 Diamond Head Rd, Honolulu, HI 96816

開催日時:毎週土曜日(7:30〜11:00)

ファーマーズマーケットまではバス、トロリー、自転車で行くことができます。

駐車場に限りがあるので、混雑を避けたい方は早めに行きましょう。

8;00頃から人は多くなってくるようです。

 

バスは、目の前にバス停があるのでアクセス良好です。

 

持っていくべきもの

意外に役立ちそうなアイテムを紹介したいと思います。

 

ブルーシート

 

ファーマーズマーケットは中規模ぐらいのお祭りのイメージを持ってもらえるとわかりやすいかと思います。

なので、出店も100店舗近くあり一周回るだけでも結構疲れます。

 

ベンチなどはありますが、数に限りがあり、座れるチャンスがほとんどありません。

しかし、大きい木がいっぱいあるので、木の下で休む人がほとんどです。

 

その時大活躍するのがブルーシートです。綺麗に草は生えていますが、直で座るのに少し抵抗がある人は持っていくとゆっくり休憩ができて楽しめるかと思います。

 

水筒は持っていくべき

 

暑い上で歩くので、出店で毎回飲み物を買うともったいないです。

なので、大きめの水筒を持ってくることをおすすめします。

 

おすすめしない人の条件が3つ

 

最初の方に書きました下記の3点の理由を書いていきます。

 

・人混みを避けたい人

・朝早くから行動したくない人

・大家族の人

 

 

人混みを避けたい人

 

東京の新宿のようにファーマーズマーケットは人が多いです。

そして、人気のあるお店は並ばないと買うことができません。

なので、溶けるような暑さの下で、20分〜30分待つのはとてもじゃないけど大変です。

 

ただ、ファーマーズマーケットでしか食べられないおすすめの食べ物がいっぱいあるので食べてみる価値はあると思います。

 

また、シティからファーマーズマーケットに向かう途中に美味しいご飯屋さんも結構多いので新しい発見があって楽しいかと思います。

 

朝早くから行動したくない人

 

先ほど営業時間を書きましたが、オープンする時間が7:30からです。この記事を見ている何人かの人は会社の出勤時間より早いかもしれません。

 

7:30ぴったりに行かなくても11:00の営業時間までにいけば何とかなるかと思っていると思いますが、そういうわけにはいきません。

11;00になると、販売してはいけないというルールがあり、一斉に片付け始めます。

 

先ほども書きましたが、マーケットは東京の新宿ぐらい人が多いです。そして、多くの人たちがシティから向かいます。そうすると、道が渋滞し普段なら20分足らずで到着する場所が1時間以上かかって到着することもあります。

 

なので、もし行きたいのであれば、遅くても8:00までにホテルを出発した方がいいかと思います。

 

大家族の人

 

大家族で行動するのは大変かと思います。

 

先ほども書きましたが、休憩する場所が少なく、そして人も多い。

トイレは一箇所しかないので常に女子トイレは行列。

日本とは違い万引きされるリスクも高く、貴重品の管理がおろそかになると財布などがなくなっているケースが考えられます。

 

全く話は、変わりますがハワイでウェディングフォトを撮った時に、現地の人に教えてもらいましたが、携帯を少し離れた場所に2〜3分置いていたら盗まれたそうです。なので、貴重品の管理はいつも以上に注意しましょう。

 

ただ、それ以上に食べ物も多く子供たちのいい思い出作りができる事は間違いないと思います。

子供に英語で注文させてみる練習にもなるなど、子供たちに刺激を与えるいい機会にもなるかと思います。

 

まとめ

 

大人気だったのは、自家製ジンジャーエールのお店、ソーセージのお店、グリーントマトのコロッケのお店がとても行列でした。

 

その場でイートイン出来るものから、植物や雑貨などの持ち帰るものまで様々なものが販売されています。

 

日本人の観光名所となっているようで、多くの日本人スタッフがいました。

オーダーする際も日本語で通じるお店がいくつかありました。

 

お店では味わえないようなフレッシュなハワイのローカルフードをぜひ、試してみてください!!

 

おまけ

 

明日は、ハナウマ湾に行ってシュノーケリングをした後、タンタラスの丘に行って夜景を見ながら焼肉を食べに行ってきます。

 

日本では簡単にできない贅沢コースにしてみました。

こちらの感想を含めて行き方などは後日記事にしたいと思います。

 

残りすくなってきたハワイ旅行も最後まで楽しみたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました