オーストラリアで建設業界の仕事に就くことが出来ない。

オーストラリア

みなさん

 

こんにちは

 

コビーです。

 

今日は、ブリスベンの建設業の実態について書いていこうと思います。

建設会社の応募は20社以

 

僕はホワイトカードを取得して、20社以上の建設会社に応募しましたが、1件も連絡がきてません。

 

心が折れそうになっています。

 

ネット3割、突撃訪問7割

 

僕は車を持っていたので、建設会社に行ってレジュメを渡して、登録もして、面談もしました。

 

それなのにも関わらず、一件からも連絡がきませんでした。

 

僕は建設業の経験をしてました

 

ワーホリに行く前に僕は約3年間土木施工管理の仕事をしていました。

職人ではないですが、仕事内容、工具の名前、使い方をわかっているので戦力になる。

 

という自信がありました。

 

それなのにも関わらず、一件も連絡がきませんでした。

 

問題は英語力なのか?

 

フィリピンで3ヵ月しか英語の勉強していない人にとって円滑にコミュニケーションをとれない人を雇って万が一怪我をした場合、会社の管理不足になってしまう。

 

僕が会社の人事だった場合でも、リスクをとるより、安全を第一に考えて選考を見送っていたかもしれません。

 

フォークリフトの免許取得する事を決意

 

せっかくホワイトカードを取得したのに、「このまま働く事ができませんでした。」っていのはとても嫌だったので働く方法を考えてみました。

 

フォークリフトの免許を取ろう!

 

フィリピン留学に行った時、台湾人の友達にフォークリフトの免許をオススメしてもらいました。

 

・ファクトリーで仕事ができる

・建設業でも働ける可能性がある

・英語力の証明になる

 

実際に台湾人の友達はファクトリーの仕事で30ドルの時給をもらっていたみたいです。

 

実際にフォークリフトの免許を取得したら情報を共有したいと思います。

 

【オーストラリア生活】2019年最新版 ホワイトカードの取得方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました