ストロベリーファーム 18回目の給料大公開!!(2019.9.6(金)~2019.9.12(木))

ファーム生活

みなさん

 

こんにちは

 

コビーです。

 

18回目の給料を公開したいと思います。

 

前回の給料を見てない方はこちらからどうぞ。

ストロベリーファーム 17回目の給料大公開!!(2019.8.30(金)~2019.9.5(木))

 

コビーの給料

f:id:chinenfu_fu:20190612154738j:plain

・(手取り)1259.15ドル

・(総支給)1481.15ドル

・(手取り 約100.732円)

※1ドル80円換算

 

働いた日数と時間

月曜日 休み

 

火曜日 6時~14時半(休憩9時~9時半、12時〜12時半)

・7.5時間労働

 

水曜日 6時~15時(休憩9時~10時、12時〜12時半)

・7.5時間労働

 

木曜日 6時〜17時(休憩9時~9時半、12時〜12時半、14時~14時半、16時〜16時半)

・6.5時間

 

金曜日 6時~13時(休憩9時~9時半、12時〜12時半)

・6時間労働

 

土曜日 6時~13時(休憩9時~9時半、12時〜12時半)

・6時間労働

 

日曜日 6時~11時半(休憩9時~9時半)

・5時間労働

 

労働時間:38.5時間

休日:1日

 

 

手取り時給 33ドル(日本円にすると約2.650円)

 

 

 

一週間で38時間労働で、給料(手取り)が1259.15ドルです。

時給の計算をすると、33ドルになります。

 

日本円にすると、2.650円

※1ドル80円計算

 

やっと手取り1000ドル超えました。

 

以前、ツイッターにも書きましたが、やっと長いトンネルから抜け出すことができました。

自分なりの【ピッキング方法】を見つけることができました。

 

・手を早く動かすこと

・焦らない

・周りとスピードを合わせようとしない

・取り残しをしない

 

この4点をしっかりできれば取れることがわかりました。

 

詳しくは今度ブログにします。

 

ケイリーの給料

f:id:chinenfu_fu:20190612154735j:plain

・(手取り)1188.00ドル

・(総支給)1398.00ドル

・(手取り 約95.040円)

※1ドル80円換算

 

働いた時間と日数

月曜日 7時~14時半(休憩9時~9時半、12時〜12時半)

・6.5時間労働

 

火曜日 休み

 

水曜日 6時~21時(休憩9時~9時半、12時〜12時半、15時〜15時半、18時〜18時半)

・13時間労働

 

木曜日 6時~17時半(休憩9時~9時半、12時〜12時半、15時〜15時半)

・9.5時間労働

 

金曜日 休み

 

土曜日 7時~15時(休憩9時~9時半、12時〜12時半)

・7時間労働

 

日曜日 6時~14時半(休憩9時~9時半、12時〜12時半)

・7時間労働

 

労働時間:43時間

休日:2日

 

手取り 時給27ドル(日本円にすると2.210円)

 

 

一週間で43時間労働をし、給料(手取り)が1188.00ドルです。

時給の計算をすると、手取りで27ドルになります。

 

日本円にすると2.210円

※1ドル80円計算

 

 

ケイリーさんは、今回も手取りで1000ドルを超えてきました。

 

ここのファームに来て最長の6-21時労働。

 

本当にびっくりしました。

他のイチゴファームでも夜まで働くことはあるって聞いてたのですが、僕たちが本当に21時まで働くなんて思いもしませんでした。

 

夜まで働くことを想定していなかったので、夜ご飯を持っていなかったのですが、オーナーが皆の分のピザを買ってきてくれました!!!!

20枚あったピザは一瞬でなくなりましたが・・・笑

僕たちのファームのオーナーは本当に優しいです。

 

 

この一週間はイチゴが取れすぎてトレイが足りない事態が発生しました。

なので、途中で何度もピッキングチームは休憩をとってパッキングチームがパッキングするのを待ちました。

 

今はそんなことが無いようににオーナーが調整してくれています。

 

まさか、9月末にこのようなハイシーズン状態になるとは誰も想像していませんでした。

バンダバーグの他のストロベリーファームで働いている友人に聞いたところ、夜の10時まで勤務しているそうなので、バンダバーグは遅れてシーズン到来したようです。

 

 

 

まとめ

 

今回は、二人で約2900ドルの給料でした!!!

 

ハワイから帰って来た時は、貯金がかなり減っていたのですが何とか目標の1万ドル貯金できそうです。

 

ちなみに、

・オーストラリア→日本の飛行機チケット

・ヨーロッパ⇆オーストラリア飛行機の往復チケット

・1ヵ月間のヨーロッパ滞在全てのホテルの予約

 

などの支払いを差し引いて1万ドル貯金できそうです。

1ヵ月間のヨーロッパ滞在で、あっという間になくなることを恐れていますが。。。

 

 

 

イチゴファームは

・レート

・ピッキングの際のヘタのあり、なし

 

さえ間違えなければ、稼ぐことができます。

 

カブルチャー、バンダバーグのイチゴのシーズンは終わってしまいますが、メルボルンはこれからシーズンがきます。

また、来年冬のオーストラリアの時期でファームをしてみたいと考えている方は、ぜひチャレンジしてみてください。

【重要】失敗しないファームの探し方【私たちが実践した3つの方法】

【ストロベリーファーム】いちごのパッキング方法 解説

おまけ

 

実は、僕たちヨーロッパから帰ってきたらメルボルンに行っても良いの良いのかなって思ってきました。

 


当初の予定はタスマニアに行ってファームしようと思っていましたが、11月からメルボルンはちょうどイチゴのシーズンに入るということで行こうかなって思っています。

 

理由としては、

・ヨーロッパからオーストラリアに帰ってきたらお金がない

・情報が少ないタスマニアに行ってすぐに仕事を見つけられるとは限らない

・メルボルンのイチゴファームで知り合いが働いているからすぐに働ける環境がある

 

この3点が理由になります。

 

スタンソープもファーム情報を聞いて興味がありますし、どちらに行くかはもう少し考えて答えを出そうかなって思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました